1 ヶ月間無職をした

Change log
9sako6
9sako6
9sako6

社会のみんなへ。

いつからだったか忘れましたが、何かに熱中して達成感を得たくとも、熱を注ぐ先が見つからない状態で生きてきました。 向ける先のないやる気と焦燥感に吹かされたエンジンが空回りして、精神を焦がし続けました。

無職になる前は、1 ヶ月という無色透明な時間を使って、大きな目標を達成したり、人生を変えるエモい発見をしたりしたいと思っていました。 しかし、特にそんなことはなかったです。

無職の間は、それまでと変わらない日常が続いていました。 仕事がすっぽりなくなった時間帯は、寝たり、YouTube を見たり、プログラミングをしたり、本を読んだり、旅行したりしていました。 今まで仕事後や休日にやっていたことと同じです。 怠惰に生きている感覚が強かったので、時間を無駄にしている気がして苦しかったです。

無職が終わりに差し掛かり、良くも悪くも肩の力が抜けてきました。 何も得ていなくても、成長してなくてもいいんじゃないかと思えています。 必要な時に必要なことができてさえいればいいはずです。これまでの人生において、私はそれができています。 一周回って自己肯定感が高まったようです。 この感覚を覚えておくためにブログを書いています。 高慢でもなく謙遜でもなく、正味な感じでいたいと思いました。

明日から新しい会社で働きます。 勉強しないといけないことがいっぱいありそうです。 熱を注ぐ先になるんじゃないかと思っています。 もりもり成長して、いっぱいお給料もらえる状態になりたいです。

以上、今後とも対戦よろしくお願いします。